注文住宅のイメージを固めるならモデルハウスに行くのがおすすめです

サイトマップ

注文住宅だからできること

注文住宅と建売住宅の違いは何!?

お洒落なインテリア

注文住宅と建売住宅、どちらも住宅には変わりありませんが、一体何が違うのでしょうか。一般的に、注文住宅に比べ建売住宅の方が安いです。それもそのはず、注文住宅は、全て自分の好きな間取りや床材、壁紙の色などを決めることができて自由がきくからですよね。あとは、やはり目に見えない断熱部分や基礎の部分が注文住宅では、どのようなものかはっきりわかります。建売住宅が注文住宅に比べて安い理由は、正にこの目に見えない部分に原因があるのです。注文、建売問わず、新築住宅に変わりなければ、見た目は正直わかりません。しかし、家というは、何十年も住み続けるものです。
ましてや多額の住宅ローンを組んで購入する人がほとんどですよね。住んでいる途中で断熱材が劣化して、(内部)結露が酷くなり、カビも増えて目に見えない部分にコストをかけないと、そんなことにもなりかねません。間取りや壁紙の色などが自由に選べる注文住宅は魅力的ですが、もっと目に見えない機能的部分に着目して長期目線でどちらが良いか検討する必要があります。注文住宅、建売住宅にしろ、家そのものの価格で決めるのではなく、もっと大事な部分に着目して考えてみてくださいね。

イチオシ記事

フローリングの部屋

土地を見つけたら電信柱の確認をしましょう

注文住宅を建てる候補の土地を見つけたら、必ず確認しなければならないのは電気をどこから自宅に引い…

家

注文住宅を建てるときの注意点

最初から建築されていたりプランが決まっている住宅のことを建売住宅といい、それに対して建てる側が…

一戸建て住宅

我が家が注文住宅でこだわったこと

こだわりの我が家はもちろん注文住宅です。具体的には、次の3点にこだわって建てました。1点目は、…

お洒落なインテリア

注文住宅と建売住宅の違いは何!?

注文住宅と建売住宅、どちらも住宅には変わりありませんが、一体何が違うのでしょうか。一般的に、注…

新着情報

TOPへ